ボディシェイプを兼ねたトレーニング

今、ハマっていることはボディシェイプの為に始めたトレーニングです。もともとは運動が好きだったのですが、仕事柄PCの前にいる事が多く運動する機会が減ってしまったと
感じることが多くなりました。30歳後半~40歳代の職場の先輩が健康診断の結果を見るたびに「また体重が増えた。」とか「血圧が高い」「コレステロールが高い」などという声を聴くようになってきました。学生の頃は部活などで運動している日々が当たり前でしたが、社会人になるとなかなかそうもいかないという現実。そんな時にフィットネスクラブで24時間営業しているというところを見つけました。24時間やっているという事は、残業になっても通えるし、出勤前に運動をすることも可能だと思いました。
実際にいってみると、独特の雰囲気もありましたがスタッフの方が初心者の方に丁寧に説明をしてくれました。初めは週に2回通うのもやっと。
次第に慣れていって、徐々にマシンの重さや自転車のこぐ時間などを増やしていきました。体重自体は変わらなかったものの、引き締まった感じが初めは出てきて、そこから体脂肪率に変化が現れました。スタッフさんに聞いたところ、身体は徐々にその運動に慣れてくるとその動作自体が慣れてしまうので運動とみなさなくなってくるから今まできついと思っていた運動が楽に感じてくる時期が出てきます。なので少しずつ重さを増やしたり時間を長くしたりしていってくださいとのアドバイスでした。

週に2回だった運動がいつの間にか毎朝、出勤前に通うようになりました。今は体脂肪率が20%を切っているのが当たり前。女性としてはしまった体になり、筋肉はつきすぎずボディラインを保った身体づくりにはまっています。

今では複数の店舗を利用できるような会員種別にしていて、シューズなどの荷物の持ち運びもしなくて良いようにプライベートロッカーを借りたりしているので16,000円ほど月でお支払いをしています。

毎月16,000円を支払うようになった時は最初は毎月のお給料でのやりくりが大変でしたね。レディースローンっていう女性専用のローン会社で借金をすることもありましたし・・・今はきちんとやり繰りをして借金をすることはありませんが、結構カツカツになっちゃうことも・・・

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

私のなかの看護師さん

子供の頃、お母さんが看護師をやっている子がなんとなくうらやましかった。やさしそうというよりも、すごくしっかりした職業婦人という感じがして、かっこいいなあと思っていた。

学校に予防注射のときなどに来る地元の看護師さんが、同級生のお母さんだったりして、「あー〇〇ちゃんのおかあさんは頼りがいがあっていいなあ」などと思ったりしたものだ。自分の母親が頼りがいのない人だったわけではないのだが。
とにかく注射器を扱う姿とかがとてもプロフェッショナルな感じがしてかっこよかったのだろう。

同級生の何人かが看護師になって、まあ過酷な話を聞いている。お給料はいいのか悪いのか聞いたことがないので、わからないが、なんとなく保育士さんみたいな感じなのかなと思っている。

女性が一生できる仕事という意味で、保育士さんとか看護師さんとかは尊敬するし、すばらしい仕事だと思う。それなのに保育士さんは給料が安く、看護師さんは忙しいし夜勤もあるしとにかく大変なのにそれに見合ったお金をもらっている気配がない。

いや、本当のところは知らないけれど。とにかく報酬のわりにはとても苦労が多そうな仕事というイメージだ。

白衣の天使ともいわれる看護師の仕事だけど、やっぱり実際は重労働だし、力仕事の場面も多々ある。だからやっぱり身近な看護師さんといえば、華奢な人というよりは、白衣から力強い腕と脚を見せ、いつでも必要な時に助けに来てくれる頼りがいのある強くてやさしい女性という感じがする。

そんな母を見てきたという事もあってか、私も看護師になりたいと小さいころから思っていました。そして、看護学校に入り、無事看護師の免許を取得することが出来ました。

毎日忙しくて大変だけど、やりがいのある仕事なので日々頑張っています。

ちなみに、最近は男性の看護師も多くなってきているんですよ。うちの病院にも多くの男性看護師がいます。

男性看護師求人もたくさん出ているので、男性の方も看護師を目指してみてはいかがでしょうか(^^)/

カテゴリー: 未分類 | コメントする